札幌の夜間動物病院をご存知ですか?

札幌には、夜中でも対応してくれる夜間動物病院があるのをご存知ですか?
2006年に北海道内の獣医師、医療機械メーカー、薬品のディーラーなどの出資や協力のもとに夜間動物病院が設立されました。

病院基本情報

病院名 夜間動物病院
住所 札幌市中央区南2条西7丁目5−6第三サントービル2階
電話番号 011-281-1299
FAX 011-281-1221
診療時間 21:00〜05:00
休診日 なし
診療動物 犬、猫、うさぎ、小鳥、ハムスター、一部のエキゾチック動物
カード 利用可
保険 アニコム、アイペット
ATM 近隣のコンビニにあり
駐車場 あり

日中であればかかりつけの動物病院で対応は可能です。ただ人間同様、夜間に症状が出てしまったり、症状が悪化してしまった場合などに、夜間動物病院を利用する方が多いです。
緊急を要する場合などは真夜中でも診療を受けることができるので非常に安心です。
また、翌朝には夜間対応した獣医師から、行きつけの動物病院に診察内容や検査結果などが報告されるシステムになっております。
ただし、夜間診療になりますので、若干費用は高くなります。

また動物病院によっては、時間外診療をしてくれる病院や、夜間も個別で対応してくれる病院もあります。まずはかかりつけの動物病院に相談してみましょう。

実は全国的にみても、北海道は獣医師の横のつながりが深いという特徴があります。その一つの基準が、獣医師会への加入率があげられるでしょう。道外の獣医師会への加入率から比べても群を抜いて加入率いいと言われています。
また、全国で獣医学科を設置する大学は16大学あります。そのうち北海道では3つの大学で獣医師を目指すことができます。北海道大学、帯広畜産大学、酪農大学と一つの都道府県で3つも獣医系大学があるのは東京と北海道だけです。獣医系大学がない地域もありますので非常に珍しいことです。

北海道の獣医師の横のつながりが深く、飼い主や動物のことを本当に考えてくれています。専門の症例などは得意な獣医師を紹介しながら、飼い主とペットに最善の選択をしてくれています。
そういった深いつながりもあり、北海道の獣医師や医療メーカー、薬品のディーラーの協力や出資などで夜間動物病院が設立されました。
全国を見ても主に真夜中診療してくれる動物病院は少ないと思います。
札幌は、飼い主やペットに優しく住みやすく地域になっているのも、北海道の獣医師たちや医療メーカー、薬品のディーラーなどのつながりのおかげだと思います。

万が一ペットが夜中に症状が出てしまった場合は、夜間動物病院に連絡してください。

関連記事

  1. ペットをマンションで飼う際の隣人への気遣い!

  2. ペットが亡くなったときはどうすればいいの?札幌のペット葬儀の最新事情!

  3. 熱帯魚初心者さんにおすすめ!とっても飼いやすい【ベタ】の魅力。

  4. 【体調管理】ペット用サプリメントって必要なの?効果は?【病気予防】

  5. 【人気上昇中】魅力たっぷりのフクロウを飼いたい!気を付けなければならない病気は?

  6. 【怠けてる?】たれ目がかわいい、のんびりマイペースのナマケモノが大人気!

気になる記事をチェック