札幌の飼い主様必見!! ~犬の避妊・去勢手術_その②~

前回ご紹介したメリットに対し、今回はどんなリスクやデメリットがあるのかを紹介していきたいと思います。また費用について札幌の相場を調べてみましたので参考になさってください。

避妊・去勢手術の方法

♂精巣が入っている睾丸の摘出手術を行います。開腹はせず睾丸部分だけの切開のため、平均的に約15分~30程度で手術は終わり、術後の経過にもよりますが約1週間程度で抜糸をします。動物病院によって溶ける糸を使用した場合は不要です。

♀オスと違い開腹手術を行います。動物病院の方針によって卵巣だけ摘出する場合と卵巣と子宮の両方を取る方法があり、所要時間は病院によって異なりますが1時間程度が目安になります。入院期間については術後の経過や動物病院によって異なりますので事前に確認しましょう。

術後は傷口を舐めてしまうと回復の妨げになるため、ほとんどの場合抜糸までエリザベスカラーを装着します。中にはそれがストレスになるワンちゃんもいますが、今は洋服タイプも販売されていますので、心配な方は「術後服」「エリザベスウェア」というキーワードで調べてみてください。

避妊・去勢手術のデメリットは??

手術・麻酔のリスク

避妊手術、去勢手術どちらも全身麻酔が必要となります。動物病院では術前検査を行いますが、全身麻酔はどんな場合もある程度のリスクを伴いますし、手術中の意図しないトラブルにより命を落とすこともゼロではありません。特に短頭種(パグ、フレンチブルドックetc)や肥満、シニア犬は通常より麻酔のリスクが上がります。

太りやすくなる

発情がなくなるため、エネルギーの発散が減少し性欲が食欲に寄ることで太りやすくなる場合がありますが、運動と食事の管理で予防・改善ができます。またホルモンバランスの変化により毛質や毛色、皮膚等に変化がみられることもあるようです。

手術費用

札幌市内で調べるとオスで8,000円~30,000円前後、メスでは20,000円~40,000円前後とワンちゃんの体重や動物病院によって料金設定が異なりますので事前に確認してください。

まとめ

避妊・去勢手術について様々なところから情報を収集することはできても、100%の回答をみつけることはできません。最終的には飼い主さんの判断になりますので、信頼のおける獣医さんに相談し、納得した上で後悔の残らない決断をしましょう。

関連記事

  1. 人気の犬の種類ラインキング2位チワワの飼い方!

  2. 札幌の飼い主様必見!! ~犬の避妊・去勢手術その①~

  3. 札幌に飛散する花粉の種類【犬も花粉症に!? 】

  4. 札幌冬到来!ワンちゃんと過ごす寒い季節に気を付けたいこと

  5. わん(犬)ちゃんへのクリスマスプレゼント!安全で楽しいおすすめのおもちゃは?

  6. おしゃれ?防寒?皮膚病の心配は?正しいドッグウェアの選び方

気になる記事をチェック