ペットを飼う前に読んでほしいこと〜札幌編〜

札幌では2014年以降、犬の殺処分数ゼロが継続しています。
この背景には主に市や民間のボランティア団体が連携してHPからの情報提供や、譲渡会の開催などの積極的な取り組みが効果を生んだと言えるでしょう。
また、ペットショップから購入するのではなく、収容された犬を引き取って育てたいという市民意識の変化も要因の一つかもしれません。
どちらにしても、ペットブームが長きにわたる中で、かわいそうな思いをしている犬達がたくさん存在するという現実が、ようやく私たち市民に浸透してきたと言えるかもしれません。
一方で、ペットを家具やアクセサリーのように考え、様々な理由で手放す飼い主も後を絶ちません。
驚くことに、「この種類はブームが終わったから」「排泄をするから」という理由で簡単に捨てるような飼い主もいるのです。
人間の勝手な感情や都合で動物が犠牲にならないように、ペットを飼う前に本当に家族として迎える資格があるのか、もう一度考えてみてください。感情だけではなく、居住環境や金銭面に不安はないか、家族で反対している人やアレルギーはいないかなど、様々な観点からしっかりと考えてから決めてください。

何年も前に広まった作者不明の「犬の十戒」は、すでにご存じの方も多いとは思いますが、かわいそうなペットが0になることを願って改めてココでご紹介したいと思います。

【犬の十戒】 The Ten Commandments of Dog Ownership

1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will painful for me. Remember that before you buy me.
私の一生は、10年〜15年くらいしかありません。 ほんのわずかな時間でも、あなたと離れていることは辛いのです。 私のことを飼う前に、どうかそのことを考えてください

2. Give me time to understand what you want me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

3. Please your trust in me-it’s crucial to my well-being.
私を信頼してください……。それだけで私は幸せです。

4. Don’t be angry at me for long and don’t look me up as punishment. You have your work,your entertainment and your friends. I have only you.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないてください。 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。 でも……、私にはあなただけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
時には私に話しかけてください。 たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、 私に話し掛けているあなたの声を理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気付いてください。 私はそのことを決して忘れません。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出してください。 私はあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるということを。 私はあなたを噛まないようにしているということを。

8. Before you scold me for being uncooperative,obstinate or lazy. Ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food,or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私のことを、言うことを聞かない、頑固だ、怠け者だと叱る前に、私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみてください。 適切なごはんをあげなかったのでは? 太陽が照りつけている外に長時間放置していたのでは? 心臓が年を取るにつれて弱ってはいないだろうか? などと。

9. Take care of me when I get old : you,too,will grow old.
私が年を取ってもどうか世話をしてください。あなたも同じように年を取るのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it. “or” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember, I love you.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。 「見ているのがつらいから」とか 「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、私はどんなことでも安らかに受け入れられます。 そして……、どうか忘れないでください。
私があなたを愛していることを。

犬だけでなく、世界中の動物が幸せな世界になりますように。

関連記事

  1. ペットのメタボに注意!食事、しつけ、運動が大事!

  2. ペットをマンションで飼う際の隣人への気遣い!

  3. ペットが亡くなったときはどうすればいいの?札幌のペット葬儀の最新事情!

  4. ペットのお留守番に便利!ペットも飼い主も安心して外出時できる話題の【ペットカメラ】

  5. 札幌の夜間動物病院をご存知ですか?

  6. 【体調管理】ペット用サプリメントって必要なの?効果は?【病気予防】

気になる記事をチェック