札幌冬到来!ワンちゃんと過ごす寒い季節に気を付けたいこと

札幌では雪が積もり始め、ついに冬シーズンがスタートです。
雪が好きなワンちゃんには待ち望んだ季節がやってきましたね。
動揺にも♪雪やこんこん~犬は喜び庭かけまわり~♪なんて歌詞がありますが、犬はみんな寒さに強いと思っていませんか?実はフワフワなワンちゃんでも寒さに弱い子もいるんです。

犬が過ごしやすい適温とは??

季節や犬種によっても多少の違いがありますが、おおよそ24℃程度が適温と言われています。乾燥する冬は加湿器を置くなどして室温とともに湿度も保てるように気を配りましょう。
冬場は洗濯物を室内干しする方が多いでしょうから、それも湿度を保つ効果がありますね。

寒さに弱い犬

・短毛種やシングルコートの犬種(チワワ・パグ・ヨーキー・トイプードル・パピヨン・マルチーズなど)
・原産国が暖かい国
・小型犬
・パピー(幼犬)、シニア犬や病気などで体力が落ちている犬

ワンちゃんの被毛には大きく分けて「オーバーコート」と「アンダーコート」の2種類があり、さらにオーバーコートのみの犬種を「シングルコート」、両方を持つ犬種を「ダブルコート」と呼びます。
シングルコートのワンちゃんは毛が抜けにくくお手入れが楽な分、体温調節が苦手でもあるので室温には十分に気をつけてあげてください。フワフワに見えるトイプードルもシングルコートですので寒さに弱い犬種に分類されます。

気をつけたいこと

暖房器具
ワンちゃん用のホットカーペットなど便利なグッズがありますが、パピーやシニア犬など自分で自由に動けないワンちゃんは低温やけどや脱水症状などの危険性があります。元気なワンちゃんでもコードを齧って感電してしまう危険もあるので、使い方には十分な注意が必要です。
脱水症状
寒い季節はなかなか水を飲まないワンちゃんが多く、気づかないうちに脱水症状になってしまっていたなんてことも少なくありません。あまり水分を摂っていないと感じたら、フードにぬるま湯を注いでご飯と一緒に摂取させるなど工夫してあげてください。野菜スープにしてあげるのも喜びますね。
運動不足
寒くなると飼い主さんも腰が重くなり、お散歩の回数が減ってしまいがちですが、お散歩はワンちゃんにとってストレスの発散や健康維持には欠かせないものです。できるだけ日があるうちに出かけ、飼い主さんもワンちゃんも暖かい服装でお散歩を楽しんでください。雪が積もる札幌ではワンちゃん最高の笑顔が見られるはずです。

飼い主さんとお揃いの冬用ルームウェアなども販売されていますので、その時期ならではの楽しみを見つけて、ワンちゃんと楽しく健康に過ごして、寒い冬を一緒に乗り越えましょう。

関連記事

  1. 【天然記念物】柴犬の魅力!

  2. 人気の犬の種類ラインキング2位チワワの飼い方!

  3. 愛犬のがんを防ごう!早期発見と早期治療!

  4. 札幌の飼い主様必見!! ~犬の避妊・去勢手術その①~

  5. おしゃれ?防寒?皮膚病の心配は?正しいドッグウェアの選び方

  6. 札幌に飛散する花粉の種類【犬も花粉症に!? 】

気になる記事をチェック